スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rd.8 終盤GT300

2012.11.08

2012/10/28撮影
今回はGT300クラスの終盤の模様です。
タイトル争いは中盤にコースアウトした#33が脱落
最後尾スタートの#66がピット速度違反で痛恨のドライブスルーで
後退し、トップを走る#911が最有力に、
終盤#87に後ろに付かれるもなんとか逃げ切りトップチェッカー
勝ってチャンピオンを決めます!
2012Rd8#911
Rd.8 もてぎ V字立ち上がり
2番手は#87の黒い人
2012Rd8#87
Rd.8 もてぎ V字
3番手は#88の白い人
2012Rd8#88
Rd.8 もてぎ ダウンヒルストレート
ランボルギーニ勢が初の2台揃っての表彰台でした。
(^^)/
抜かれながらレースを行いバリエーションが多いGT300は見てて面白いです。
今回はこれでおしまい
スポンサーサイト

Rd.8 レース終盤 GT500

2012.11.07

2012/10/28撮影
レース終盤、GT500はタイヤ無交換作戦や2本交換チームが
上位に来ています。
快調に周回を重ねていく中、トップ争いと3番手争いが激化!
#39と#32の3番手争いは前を走る#39が追い迫る#32の
プレッシャーにより3コーナーで痛恨のコースアウト
#32が3番手に浮上します。
2012Rd8終盤GT500#32
Rd.8 もてぎ V字コーナー立ち上がり
気がつけば快争いでご贔屓チーム#18が#23に仕掛けてる(爆)
2012Rd8GT500#23VS#18
Rd.8 もてぎ V字コーナー
トップ争いはテールトゥノーズが続くものの結局
2012Rd8終盤GT500#38VS#1
Rd.8 もてぎ V字コーナー
#38が逃げ切りチェッカー#1が2番手、3番手はバトルを制した#32
ご贔屓チームの#18は結局#23を捉えることが出来ず…
(ーー;)
今回はこれでおしまい

Rd.8 中盤番外編

2012.11.06

2012/10/28撮影
レース中盤にピット作業が行われ、
ドライバーの交代、給油作業、そして
タイヤを4本交換するチーム、2本だけのチーム、
無交換のチームとウエットコンディション特有のピット作戦で、
順位UPを狙うチームが多かったです。
ちなみに上位チームの#38、#1、#39は無交換、#32はリア2本だけといったトコ
そんな中で、GT500団子の集団がGT300の集団を90°で#36、#17、#6が
#77、#2を抜きに掛かった
瞬間にお待ちかねアクシデント発生(^^)/
#6が#17に追突、実はこの3台のアウト側にGT300の#77と#2が…
2012Rd8アクシデント1
Rd.8 もてぎ 90°コーナー
進路を譲った#77も進路を塞がれる形になり#17、#77が揃ってスピン
2012Rd8アクシデント2
Rd.8 もてぎ 90°コーナー
このトラブルをきっかけに#17はこのあと駆動系トラブルで
リタイアに…(ーー;)
今年の#17はRd5の鈴鹿から流れが何処かへ行っちゃていますネェ~
今回はここまで

2012 Rd8 中盤

2012.11.05

2012/10/28撮影
グランドスタンドからコーナーへ移動して、
レース中盤を迎えます。
GT300のトップ争いで動きが…
トップの#33がヘアピンでコースアウト!
これにより#911がトップへ浮上
2012Rd8GT300中盤トップ
Rd.8 もてぎ 90°コーナー
後方からは最後尾スタートの#66が上位争いに絡んできます
2012Rd8GT300中盤#66VS#3
Rd.8 もてぎ 90°コーナー
GT500は2番手走行の#23がペースダウンでズルズル後退し、
#19が3番手に浮上!
2012Rd8GT500中盤#1VS#19
Rd.8 もてぎ 90°コーナー
一時テールトゥノーズで2番手の#1と絡むもGT300が現れ、
#1について行けず…
気がつけば、トップの#38との差がどんどん縮まっていくことに
2012Rd8GT500中盤トップ
Rd.8 もてぎ 90°コーナー
今回はここまで

2012_Rd.8序盤

2012.11.04

2012/10/28撮影
1周目にセーフティカーがピットに入りガチバトルが開始!
2周目最終コーナにトップで入ってきた#38の後ろが…来ない
121028Rd8_2周目①GT500
Rd.8もてぎ ビクトリーコーナー
早速レースに動きあり!(爆)
2番手の#6が90°で早速コースオフそして、ご贔屓チームの#18はズルズル後退
(ーー;)
121028Rd8_2周目②2GT500
Rd.8もてぎ ビクトリーコーナー
そしてその後方では4台による熾烈なバトル、不気味なのは一番後ろの#32
121028Rd8_2周目③GT500
Rd.8もてぎ ビクトリーコーナー
そして、序盤にポジションを上げてきたのは今年のチャンプマシン#1が
気がつけば日産陣営同士の2番手争い
121028Rd8_2周目④GT500
Rd.8もてぎ ビクトリーコーナー
そして、GT300クラスはポジションは変わらないものの
トップから4番手まで一触即発の状態!(^^)/
121028Rd8_2周目①1GT300
Rd.8もてぎ ビクトリーコーナー
ちなみに今日の絵はスターティンググリットを撮った場所から
スナイパーレンズ(1000mm)で撮ってませ~(^^)/
今回はここまで
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。